レディ・ガガの人面バイクになった夢をみた

レディ・ガガのCDジャケットでお馴染みの人面バイクになる夢を見た。
もう30歳超えたいい大人なのに。お恥ずかしい。

Born This Way (Int'l Version)

Born This Way (Int'l Version)

寝る前に音楽系のアプリで、レディ・ガガのジャケットがずらっと並んでいたのを見た記憶があるので、それが頭の中に残っていたのかも知れない。

レディ・ガガのジャケットはモザイクをかけるべきだと思う。そこらのエロ写真よりよっぽど強烈だし。

特に、怒ったレディ・ガガの顔がドアップになってるジャケットなどは、見て泣かないお子さまはいないだろと思う。

見た夢に戻って、人面バイクになった感想。

バックするとき後ろ見えないんで、おっかなくてしようがない。
とにかく背面が弱いのだ。
後ろを向こうとすると、どうしても前輪も一緒に動いてバランスが崩れて倒れてしまうのだ。
この時ばかりは、人間に首が付いていることのありがたさが身に染る。

で、倒れると自分で立ち上がれない。
誰かに起こしてもらうまで、身動きがとれないという恐怖。こんなとこで死にたくない。そう思いながら必死に助けを求めると、たまに起こしてくれる人がいる。
荒んだ30代の代表であるわたくしが、世間の暖かさに涙する珍しい場面だ。

だが、身動きがとれないことをいいことに、シートの中に入れてある財布や免許証などを堂々と持っていくやつもいる。
さらには、ガソリンを抜いていくやつまでいる。
でも、どうしようもないのだ。情けない。

あと、実際なってみてわかったことがある。それは、両手・両足が車輪となるわけではないということ。
両手で前車輪の軸を握って、両足の親指と人差し指の間で、後輪の軸部分に引っ掻ける形になっている。

足の方は、親指を曲げて、その他の指を伸ばすようにして、軸を挟む。
そのため、足の親指が何度も何度も吊る。
ところが、吊った状態を戻すために、親指を伸ばしたくても、指と軸の接点部分の組織が一体化していて、動かせないのだ。

さらには、動くためにはエンジンをかけないといけないので、耳のすぐ近くで爆音が鳴り、だんだん頭が痛くなってくる。
振動もすごいので、船酔いをしたような感じにもなってくるし。

レディ・ガガの人面バイクは、生物としては失敗作だと思う。進化の途中でこれが生まれたら、真っ先に淘汰されたであろう。

© 2009-2017 Osajiru All Rights Reserved.