読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mac-Eclipse(C++)でZLIBを使う環境を整える

Macにはデフォルトの状態でZLIBが入っています。 なので、入っている場所を正しく指定すれば使用することができます。 includeファイルのパス追加 Projectを右クリックし、Propertiesを開く [C/C++ General] - [Path and Symbols]の [includes]-[GNU C++]に …

間宮林蔵とチェーホフ

タイトルに古代史、中世史と書いているけど、今回は近世。。。 なんでなんで?なんで? ボクは、このネタを書こうと思った5分前のボクに問いかけた。 前回の記事でも書いたけど、来週は北海道旅行を控えている。 待ち遠し過ぎる。 あまりの待ち遠しさにボク…

Client側JavaScriptでのQueuingのSample

前回の投稿で、個人的に使用しているキューイングのコードを記載した。 blog.umibashira.com 書いていて、色々改善点があるなぁと思ったので、改良版を作ってみた。 記事の末尾に記載した、ループ変数等、キュー生成時の値を使用する場合に色々と工夫しない…

もっと最高の縄文に

photo by HankSun88 来週、北海道旅行をする。広大な大地をマニアックな目線で石一つ逃さず眺めたいので、ここ数日、北海道の歴史や文化についての本を読み漁っている。 でも、色々と読み漁っていくうちに、ボクの興味はこのひねくれた心と共に、どんどんと…

ボク流Javascriptインチキマルチスレッド処理

photo by Beshef JavaScriptのいいとこ、悪いとこ JavaScriptはいい。 コンパイルがいらなし、型が無いから、なんとなーく作っていると、なんとなーく動いてくれる。 酒呑みながらいじくるのに最高。 でも、欠点もいっぱいある。 ボクが一番欠点だと感じるの…

家康、貿易にノリノリ、秀忠、鎖国

家康は外国との交易にノリノリ photo by ORAZ Studio 江戸時代と言えば鎖国政策。 日本出ちゃダメ!中国、オランダ、李氏朝鮮、琉球、アイヌ以外との貿易ダメ!という引き篭もり政策で、黒船マッチョイズムにより殻をこじ開けられるまで250年弱続いた。 …

javaでのprivateメソッドのテスト

バッチ処理など、実行するとその中で順次処理を行って終わりのような作りになっていることが多い。 このようなプログラムの場合、単にデータを準備して実行する方法で、全てのパターンを網羅テストすることは難しい。 多くの場合、条件分岐がいくつも重なり…

16世紀末のフィリピンを巡るスペイン、明、倭寇、秀吉政権の関係

スペインの東アジア進出 photo by WalterPro4755 16世紀は、アジアボロ負けのスタート地点にあたる。 スペイン、ポルトガルが世界に植民地を作り始めた時期だからだ。 東アジアも美味しくいただかれる側だ。 1521年にマゼランがフィリピンに到達した。…

Blackberry10端末にsshで接続する

Blackberry10 OSの構成 Blackberry10 OSは、QNXというUNIX系のリアルタイムOSがベースになっている。 QNXの特徴は、 * サイズが非常に小さい * 動作が速い * 使用するサービスをビルドせずに含めたり取り除いたりできる * UNIX系のリソースが使用できる とい…

上毛野氏がいっぱい

古墳の時代 大和朝廷というと、奈良時代あたりを思い浮かべる。 奈良時代と聞くと、この時期の歴史的建造物とかがあるので、みんなちゃんとした建物に住んでいる的なイメージがある。 が、この時期はバリバリの古墳時代。 ピラミッドと似たことはじめました…

H2databaseでORACLE関数をシミュレートする

ボクが仕事で絡むシステムでは、ORACLEをデータベースとして使用するものが多い。 そんなシステムでも、単体テストの段階では、スタンドアローンのデータベースを使用したい。エキセントリックなコードで謎データを作り上げてしまうことも多々あるし、手でデ…

Blackberry復活の狼煙?

CrackBerry.comに、超うれしい記事が載っていた。 BlackBerry restructuring now 'completed' according to leaked memo | CrackBerry.com Blackberryのリストラクチャリングは終わった。 思えばここ数年、Blackberryユーザは舌を苦酸でコーティング状態だっ…

BlackberrySimulatorのインストール

Blackberryをこよなく愛すボクが立ち上がった photo by yellowchillisplayground 一年近く前から、ボクはBlackberry Q10を携帯端末として使っている。 Blackberry 9700、 9900と、以前からBlackberry端末を使っていて、Blackberry特有の物理キーボード用に指…

『老松堂日本行録』に書かれた日本

『老松堂日本行録』という本がある。 西暦1400年前後に、李氏朝鮮が宋希環という人を日本に使わした。この人がソウルを出てから戻ってくるまでの日記をまとめたものだ。 外国から見たこの頃の日本の様子がよくわかって、メチョメチョ面白い。 今回は、こ…

スクロール時のhoverイベントをoffにして高速化

スクロール時のhoverイベントをoffにして高速化 気合を入れて、hover時のstyle設定をてんこ盛りにすると、ブラウザスクロール時にもそれが効いて、動作がモッサリする。 モッサリhover.css .hover-elm:hover { box-shadow: 1px 1px 1px #000; } そんなとき、…

Oracle接続するプログラムの単体テストにDB2を使用する

DBにアクセスするプログラムの単体テストにJUNITを使用する場合、ケースごとにデータを入れたり消したりする必要があるため、自分で自由に使用できるDBが欲しくなります。 mysqlとかの無料DBであれば、ローカルにインストールすれば済むことなのですが、お高…

Excelファイルの打ち消し線を一気に全部消すスクリプト

ワタシ達は、日々、Excel方眼紙に儚い夢を描いていますが、その夢は、あんなとこやこんなとこ、はたまたそんなとこからもツッコミを受け、真っ赤っ赤な打ち消し線だらけになって、世に羽ばたく時を迎えます。 世に羽ばたく改版の儀式では、生みの親であるワ…

thisをdisる話

javaやC++などのオブジェクト指向言語では、thisがインスタンス自身を示していて、そこに全てがぶら下がっています。 クラス関数は、thisを介してクラス内のデータや他の関数にアクセスする形になり、もうthisはクラスの大黒柱、頼れるお父さんとして存在し…

Redmineデータのバックアップ・リストア方法

数ヶ月前に軽〜い気持ちでRedmineを入れてみて、こりゃ便利!ということで使いまくってきました。 で、段々とデータが蓄積されてきて、そのデータの重要性が上がってきたので、そろそろ定期バックアップしないと・・・という状態になったので、やり方を調べ…

Node.js用データ通信ライブラリを公開しました

Node.js用データ通信ライブラリを公開しました 段々使える感じになってきたので、自宅でシコシコと開発しているNode.js用ライブラリ「Tikitaka」をGitHub 上に公開し、npmモジュールとして登録しました。 このライブラリは、サーバー(Node.js)・クライアント…

倭寇る

倭寇はじめました 何で倭寇始めたの? ボクは横浜の僻地から、倭寇がいたであろう西に向かって問いかけた。 すると、西は答えた。 最初の頃の倭寇(前期倭寇)は、対馬•壱岐辺りの島民や、博多、瀬戸内海辺りの海賊がメンバーだったんだよ。 日本の海賊は、…

飛鳥時代・奈良時代〜東アジアが一番アツかった時代〜

僕流要約 飛鳥時代から奈良時代。 この時代の日本をボク流に言うと、 「古墳のデカさばかりで張り合ってたヤンキー気質なボス達が、唐というそれどころじゃないヤバイ国に絡まれ、団結して張り合おうと努力した時代」 だ。 飛鳥時代 奈良時代の前の飛鳥時代…

大和朝廷の北限

今回の秋田旅行で色々な史跡を巡って考えが変わった事がある。 それは飛鳥•奈良•平安時代での大和朝廷の北限についてだ。 今までは、今の国境と同じように、大和朝廷と蝦夷と呼ばれていた人々が住んでいるところがある程度分かれていて、歴史に残っている戦…

男鹿半島の歴史

この連休を使い、今まで行ったことが無かった秋田へ行ってきた。 特に男鹿半島は、かなり前から行きたいと思っており、今回のメインの場所だった。 その辺りを書いてみる。 ちなみに「男鹿」の由来は、阿倍比羅夫に降伏したこの辺りの蝦夷の長、「恩荷(おん…

空海というすごい人1

それは、ここだというタイミングで行動を起こす、「今でしょ力」(今、今でしょを使ってる時点でボクには、今でしょ力はない•••)。 空海は、感度の高い情報アンテナで集めた情報を咀嚼して、「今でしょ」と行動を起こすと、その結果として1ランクも2ラン…

白村江の戦い

7世紀日本の最大の危機であった白村江の戦い。当時の倭、唐、百済、新羅、高句麗がどのような意図を持ち、どのような流れで起きたか。そして、結果、どのような影響があったかをまとめてみた。 唐の拡大 618年、高祖(李淵)が、隋の恭帝から禅譲を受けて皇帝…

宮崎旅行

宮崎へ行ったら、絶対に食べようと思っていたものがあった。地鶏もマンゴーも冷や汁ももちろん食べるが、それらではない。お目当ては「おちちあめ」。 通勤中でも会議中でも、こっそりおちちを舐められるという夢のような逸品。もう舐めればすぐにパラダイス…

高千穂峰登山

空前の日本神話ブームがやってくる。 流行りに対する嗅覚がでらごっついボクは、自らの鼻が放つフローラルの香りが漂う中から、そのブームを嗅ぎ当てていた。 流行を先取りするために、日本神話的な本を買い漁った。だが買っただけでは日本神話に詳しくなれ…

ひきつづき、中畑清の絶好調ブログについて

中畑清の絶好調ブログを何度も何度も見ているうちに、やはりこのブログは、中畑清の生き様を忠実に表現している思うようになりました。 まず、本人のプロフィール欄です。 野球評論家になっています。 中畑清は、まだ自分が監督だということに気づいていない…

Diver City Tokyo、19日オープン

お台場にもうすぐ、Diver City Tokyoがオープンします。 この店が通勤ルートの途中にあるわたしは、建築開始から完成まで、毎日毎日見続けてきました。 そして、見飽きました。 完全にスルーするようになってから、どれくらい経つでしょうか。 いつの間にか…

中畑清の絶好調ブログについて

数あるブログの中で、わたくしが一番注目しているのは、今、ノリに乗っている中畑清のブログだ。 このブログの存在は、半年くらい前に、Twitter上で知った。 このブログ、「中畑清の絶好調ブログ」という名前の通り、絶好調過ぎるのだ。 有名人ブログらしい…

BlackBerry9900付属のケースがカッコイイ!

BlackBerryは、本体にケースが付いてきます。 BlackBerryBold9700を買ったときにも付いてきたのですが、ちょっとチープな感じで、まぁおまけなのでこんなもんだろうと、結局使うことはありませんでした。 新しく買ったBlackBerry9900にも付いてきたのですが…

一生に一度は行くべき日本の聖地、塞神社

一生に一回はいってみるべき場所がある。 わたくしがその筆頭として挙げたいのが、塞神社です。 塞ぐと書いて、「さいじんじゃ」。 場所は、壱岐の一番栄えている郷ノ浦町の港辺りの通りにあります。 この辺り、特に「塞」と付く地名ではありません。 なぜ塞…

シゴトランスのススメ

古代の人々は、超自然的な存在を信じ、神を見るために、延々と反復するリズムの中を踊った。 やがて意識が朦朧とし、トランス状態に達した。そして宇宙と一体化したり神を見たりして、強い至福感を得た。 現代に生きる我々は、ほとんどトランス状態になるこ…

映画『ニーチェの馬』

ひと月くらい前に、『ニーチェの馬』という映画を見ました。これがかなりパンチの効いた映画でした。 見た場所は、横浜のジャック&べティ。 土曜日なのに、ホールには客は数人・・・ 老夫婦、世捨て人風のじいさん、もう一人の世捨て人風のじいさん、そして…

花粉症についての有名人の楽しいツイート

この間、TwitterのTLを眺めていたら、鶴田真由さんがこんなツイートをしていました。 花粉症にマスタードオイルを朝晩鼻に一滴たらすといいと言われ頑張って実行中。毎回痛過ぎて涙ボロボロ。口の中は超マスタード味☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆— MayuTsurutaさん …

人類の天敵、杉について

なんで杉花粉は、杉の花に受粉しないんで、鼻に受粉しようとするのだろうか。 この季節、寝ても起きても、食事中も仕事中も、このことばかり考えています。 最近、ぼんやりと答えが見えてきました。 杉の中で唯一「御」付きで呼ばれる偉大な存在、おすぎさん…

俳人、廃人

苦労して 狩ったシマウマ ハイエナに ~ コンゴのとあるライオンの句です。 陽を避ける いつもの場所に ライオンが ~ ケニアのシマウマの句です。 本当に ホントにホントに ライオンだ ~ 日本の富士山近くにあるテーマパークの関係者の句です。 朝起きて T…

レディ・ガガの人面バイクになった夢をみた

レディ・ガガのCDジャケットでお馴染みの人面バイクになる夢を見た。 もう30歳超えたいい大人なのに。お恥ずかしい。 Born This Way (Int'l Version)アーティスト: Lady Gaga出版社/メーカー: Imports発売日: 2011/05/23メディア: CD購入: 4人 クリック: 1…

ウホーリーに探される−13話.恐怖のUV

野菜を陳列しなければ・・・ てっちゃんは、とりあえず冷蔵庫のチルド室を開けてキャベツを取りだし、 1枚1枚めくって丁寧に陳列した。 これでよし。 そう心の中で呟くと、晴れ晴れした表情で店を開いた。 すると、風が店のなかに吹き込み、 キャベツの葉…

ウホーリーに探される−12話.恐怖の誤認

オレとヤツを捕まえた4人の警官のうち、偉い2人がパトの後部座席に陣取った。 「そこには逮捕者を乗せないと!」 すかさず下っ端警官Aは言った。 「バカヤロー!俺たち免許持ってないんだ!後ろ乗るしかねーだろ、バカヤロー!」 偉い警官Aは、警棒で左のド…

ウホーリーに探される−11話.恐怖ホックホク

気がついた時、オレは下水道にいた。 肉的な管を通り、陶器的な装置を経て、ここに来たことを、オレの体に付いた異物が語っていた。 仲間達は周りにいなかった。 オレは仲間を見つけるために叫んだ。 「おーい、仲間さーん、レーオー、ちっこにるーいーだよ…

ウホーリーに探される−10話.恐怖ちゃんこ

「面舵いっぱーい。」 ヤツは全体に指示を出した。 その指示を聞き、ハンドル担当は、ハンドルを思いっきり右に回した。 アクセル・ブレーキ担当は、右のペダルを思いっきり踏み込んだ。 ギア担当は、ギアの右側面を思いっきり撫でまわした。 そして、前方確…

ウホーリーに探される−9話.恐怖夫婦

ヤツの企みは、無惨に砕け散った。 が、オレは既に力尽きかけていた。 身動き一つ出来ないオレの視線の先に、1人の人影が現れた。 両親共に行司、そして3人の姉も全員行司という家庭に育ったオレは、それが誰だか遠くからでもすぐに分かった。 「僕らの琴…

ウホーリーに探される−8話.恐怖マチマチ

ヤツは、最初にハマチを入手しようと、店へ行った。 「おい、マスター」 ヤツは、脳を揺らす重低音ボイスで言った。 「ハマチ、ハウマッチ。」 念のためにもう一度言った。 「ハマチ、ハウマッチ。」 すると店長は、 「すいません。魚系は、金魚とか熱帯魚し…

ウホーリーに探される−7話.恐怖に舌鼓

僕らの琴九州が、自ら掴んだ塩で縮んでいた頃、魚屋のてっちゃんは、今朝仕入れたマグロに舌鼓を打っていた。 そして、カップ酒を冷蔵庫から取り出し、パカッと開けた。 ハマチも食いたい。 しゃがれた心の声でそう思い、売り場の一番鮮度のいいハマチつまみ…

ウホーリーに探される−6話.恐怖塩

「ヤツだ!とどめを刺さないと!」 澤田さんは、床の穴から飛び降りた。 が、足の裏と地面がうまいことかみ合わず、土の中へ落ちていった。 「おっと、危ない」 澤田さんは、土の中で薄れ行く記憶の中で、そう思った。 澤田さんを救おうと、山田さんが持参の…

ウホーリーに探されるー5話.恐怖もせぬまま

ヤツは澤田さんの足を、不気味な笑みを浮かべて丹念にマッサージした。 オレは、ヤツに向かって言った。 「足を吊ったのは澤田さんじゃなくて、吉田さんだよ」 するとヤツは、顔を赤らめ両手で顔を隠して走り去っていった。 オレ達は、ホフク前進で駅に向か…

ウホーリーに探される−4話.恐怖度々

オレは助けを求めることにした。 誰がいいか・・・オレは自分の両足に聞いた。 右足は痙攣しながら言った。 長さ1メートル以上で、毛が少なく、土踏まずがシッカリした足を二本持つ、年収3000万以上の30代男性。 左足は痙攣しながら言った。 誠実で力…

ウホーリーに探される−3話.恐怖再び

オレはアスファルトの上でうつ伏せ大の字になり、全身で地球のこめかみにアイアンクローを決めながらお昼寝を開始した。 しかし、なかなか眠れなかった。 チャック・ウィルソンの寝顔がプリントされた、お気に入りの枕とパジャマが無いと、オレは寝られない…

© 2009-2017 Osajiru All Rights Reserved.